五月の森はサンセール 第二幕
日本酒とワインが大好きな仙台の酒屋、『酒のかわしま』の店主です。年中無休 営業時間10:00~21:00 ※日祝は19:00まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エターナル
本題に入る前に、ご連絡しておかなければいけない事が二点あります。まず一つは、通信販売は8月中旬からの開始になります。開店と同時にご注文を承りたいのはウミウミ....じゃなかったヤマヤマなんですが、カクカクシカジカの理由で直ぐには出来ないんです。

それもあってホームページには取り扱い商品を一切掲載していないんですが、新規開店の酒屋と言うことでどうかご容赦下さいませ。そして二つ目のご連絡です。クレジットカードのご利用は、これまた8月中旬からになります。それまではお支払い方法は現金のみとなりますので、どうかどうかご容赦下さいませ。

カクカクシカジカの理由で(単に忘れていただけです)、クレジット会社への申請手続きが遅れてしまいました。と言う訳で未完成のままのスタートとなりますが、どうか一つ長ーーーーーーい目で見守っていただけましたら幸いでございます。それでは本題に入ります。



エターナル.jpg



eternal


エターナルとは英語で『永遠の』とか『不滅の』という意味らしいですが、これは前々回のブログでご紹介した"きんちゃん"の書です。これが何で私の店にあるかと言いますと、彼女と書道家の仲間が合同の展示会を開催した時に買ったものなんです。いや、正確に言いますと友人一同に買ってもらいました。

書道の心得は全く無いどころか私の泥酔流フォントは過去に何名か気絶したほど酷いんですが(笑)、そんな私が"きんちゃん"の書を見た途端に、「これだ!これだ!」とハタと膝を打ちました。

書道の展示会に行くのは初めてと言う事もあるんでしょうが、毛筆の横文字は私の目に斬新に映りました。更にその意味は新規開業する私の願いを一言で表現していると思えたし、和の毛筆と横文字の融合は日本の酒と世界のワインが中心の当店のコンセプトにも合致すると思ったんです。

但し値段は●万円もして、自分の小遣いで買える金額ではありませんでした。でも、欲しくて欲しくて、そして店に飾りたくてこの額縁の前で10分くらい脂汗を流していました。普段の私なら泣く泣く断念していたはずですが、たまたま銀行から開店資金の融資が下りたばかりで、意味もなく太っ腹だったもんだから購入を決定しました。

それが後日、私と"きんちゃん"と共通の同級生から開店祝いに何が欲しいかと聞かれたので、すかさず支払いを転嫁したのが事の顛末です(笑)。でっ『エターナル=永遠の』ですから、話はこれで終わりではありません。

『酒のかわしま』の開店を記念して、この書をデザインしたラベルのオリジナル純米酒を販売させていただく事になりました。でもつい先日の思いつきで企画したので、開店日にラベルが間に合うかどうか際どいんです。

「たっ、頼む。そこを何とかしてくれい!」と"きんちゃん"のケツを叩いたので(注:実際にはタッチしておりません)、何とかしてくれるでしょう。相も変わらずエターナルにノー天気な私ですが、『不滅』の意味は「馬鹿は死んでも治らない。」に通じますから仕方ありません(笑)。


人気ブログランキング
エターナルにポチッとお願いします。m(..)m


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらもポチっと。

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-20:00 ※当面は無休で営業いたします。
駐車場5台有

------------------------------------------------------------------------------------



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sakenokawashima.blog.fc2.com/tb.php/9-fcfe9b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。