五月の森はサンセール 第二幕
宮城県仙台市の、日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の経営者です。【本 店】仙台市宮城野区東仙台6-5-27  【立町店】 仙台市青葉区立町17-23
ようこそ滋里ワールドへ。
達磨正宗 だるままさむね
達磨正宗・純米ひやおろし


◆蔵元:合資会社白木恒助商店 岐阜市門屋門61
◆原料米:(麹米)雄山錦 精米70% (掛米)日本晴 精米75%
◆お値段:720ml/1,750円 1.8L/3,150円


「中華料理にも良く合います!」

う~~~ん、こりゃウマイぞ~~~。トロ甘です。肉厚です。紹興酒や古酒を想わせるような、香ばしい香り。中華料理の旨味をしっかりと受け止められる呑み応え十分なフルボディタイプにして、爽やかな甘味が柔らかさと優しさを与え、トロリと滑らかな口当たりでスルスルと舌の上を滑ります。画像の麻婆豆腐に、めちゃめちゃ良く合いましたよ。これも冷やして呑むよりも、常温からお燗がお勧めです。

ちなみに日本酒の造りは三段仕込みが一般的ですが、この"ひやおろし"は五段仕込みで手間と原価のかかる造りをしているんだそうです。なのでこのお値段は、決して高くはないと思いますよ。つうか、等価交換以上の満足感を得られる純米酒と言わせていただきます。

キュルノンチェ
※この画像はキュルノンチェさんのHPより拝借しました。


「えっちゃん、これ美味しい!クセになりそうだ~。」

これは岐阜県高山市の『キュルノンチェ』という、手作りソーセージ屋さんの白かび熟成の乾燥ソーセージで、駒ケ根の越百のえっちゃんからの頂き物です。これが、あんた!味わい深いソーセージと達磨正宗の相性の良さと来た日にゃ、仰け反るほどでしたよ。いや、蔵元の女将の滋里(しげり)さんは剣道家なので、面喰らったと言うべきかも知れません(笑)。

そう言えば、先日の『仙台日本酒フェスト』の打ち上げで出た牛タン焼きに達磨正宗の古酒を合わせたら、周りの皆が感激したほどの相性の良さでした。全くもって達磨正宗は懐が深い味わいだと思いますので、皆さんも是非是非“滋里ワールド”を覗いて見て下さいませませ。日本酒の世界観が変わるかも知れませんよ。


ポチっと投票お願いいたします。m(..)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
応援クリックを宜しくお願いします!

ひ・や・お・ろ・し
酒のかわしまの秋コレ


酒のかわしまfacebook

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※日祝は10:00-19:00 
※年中無休で頑張ってます!! 駐車場5台分有り

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sakenokawashima.blog.fc2.com/tb.php/683-364f5d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
岐阜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/09/28(土) 08:46:04 | ケノーベル エージェント