FC2ブログ

秋田のジサマから

福乃友
福乃友・純米新酒 ※これは試飲サンプルです。

◆蔵元:福乃友酒造(株) 秋田県大仙市神宮寺
◆原料米:秋田こまち100% ◆精米歩合:70%



「うん、美味い!」


ど~も♪ど~も♪ど~も♪ 長い事ブログをサボっていましたが、私は鼻血ブーになるほど気合十分で頑張ってます。大変ありがたい事に10月の売上は前年比161.8%で、11月は147.6%と来たもんだ!!とは言っても去年の10月は開店してからまだ3ケ月目で売上も少なかったので、今年の実績と比較しても意味がないんですけどね(笑)。まあ前年比150%前後で推移しているとは言え、何とか採算ベースに乗りつつあると言った程度ですから一日たりとも気は抜けません。

それに毎月の多額な支払いに、生まれたての小鹿のようにワナワナと震える日々を過ごしている事に変わりはありません(笑)。ところで当店は2台の営業車で配達をしていましたが、ちょっと足りなくなって来たのでそれはそれは安ーーーーーーーーい中古車を1台追加購入しました。

当店は多額の長期借入金を返済するために少しでも売上を伸ばす努力を続けなければいけないので、その為なら多少の投資に躊躇はしません。と言う訳で攻めの一手あるのみのシャチョーさんのおかげで、(株)川嶋酒販はじぇんじぇん儲かっていませんからご心配なく(泣&笑)。今週末から営業車が3台になって更にフットワークが良くなりますので、ジャンジャンバリバリご注文を下さいませませ。

さて、それでは本題の福乃友の話題に入りましょう。福乃友酒造の前社長で数年前から造り専門になった一星ジサマ(60歳台中盤)が、よせばいいのに年甲斐もなく今期から杜氏として酒造りの陣頭指揮を取っています。ちなみに一星さんとは長ーーーーーーーーいお付き合いで、うちの子供達は“秋田のじいちゃん”と呼んでいます。

やっぱり新米杜氏には何かとご苦労もあったようですが、どうにか純米酒の第一号が7日に搾られました。ジサマは初めての作品なので味に不安があるらしく、「オメーの意見を聞かせろ。」とばかりに試飲サンプルとモロミの経過表を送りつけて来たのでこのブログを書いてる次第(笑)。

経過表を見せてもらったところで素人の私には何も分かりませんが、この純米酒は数値はともかくとして実に良く出来ていると思います。「酒の味には作り手の人柄が表れる。」と思っていますが、ピュアで優しい味わいのこの純米酒は一星さんそのものと言った感じ。新酒に出がちな渋味や硬さも感じられず、「はい、大変良く出来ました。まる。」と合格点をあげたい仕上がりです(笑)。近々入荷すると思いますので、一星さん入魂の一滴にご期待下さいませー。


人気ブログランキング
ポチッと応援宜しくお願いいたします。m(..)m



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらも何卒宜しくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間 月~土10:00-21:00 日祝10:00-19:00 
※年中無休で頑張ってます!!
駐車場5台有 地図



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川嶋吉幸

Author:川嶋吉幸
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ
宮城県仙台市宮城野区東仙台に、2011年7月30日に新規開業した日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の店主です。そして2017年4月8日に、2号店の『酒のかわしま立町店』を開店しました。

1959年12月16日生まれ。亥年で射手座という、思い込んだら誰にも止められない猪突猛進型。東仙台幼稚園⇒東仙台小学校⇒東仙台中学校⇒それから紆余曲折を経て、36年後に東仙台で独立して東仙台を満喫中(笑)。配偶者と息子が3人いて、毎日笑顔で過ごしています。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
酒のかわしま関連
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック