FC2ブログ

遊翠窯へ行って来ました。

遊佐将彦(ゆさ・まさひこ)さんの略歴


陶芸家の遊佐将彦(ゆさ・まさひこ)さん
陶芸家の遊佐将彦(ゆさ・まさひこ)さん


今朝はコン様と朝7時30分に出掛けて、宮城県北部の栗原市築館の『遊翠窯・ゆうすいがま』という焼き物の窯元に見学を兼ねた商談に行って来ました。『酒のかわしま』オープン当初から自分の気に入った酒器を販売して行きたいと願っていたんですが、その道は超ド素人の私。

仕入れる為の人脈も経験も無くどうして良いのか分からないままでいたんですが、陶芸家の遊佐将彦(ゆさ・まさひこ)さんとカクカクシカジカの御縁に恵まれ、遂に私の願いが叶って酒器の販売を出来る事になりました。

今年43歳の遊佐さんは東北人らしい朴訥とした方で、素朴な作品の一つ一つに実直なお人柄が滲み出ているかのようです。私は芸術品としての酒器ではなく、生活を楽しむための道具としての酒器を探していたんですが、遊佐さんの素朴で質感のある作品は意外にもお買い求めいただきやすいお値段なのがとても気に入ったんです。それに同じ宮城県民なところも大きいですね。



遊翠窯.jpg



『遊翠窯』とは遊佐さんの師匠が命名されたそうですが、『遊』はもちろん遊佐さんの『遊』で、『翠』は窯元の周りの環境が画像の通り一面が緑なのでその名が付けられたそうです。場所は仙台から高速道路を走って一時間とかかりませんでしたから、意外に近いもんです。もう少し北へ車を走らせれば『萩の鶴』の蔵元にも行けたんですが、時間の都合で今回は断念しました。



遊翠窯 ゆうすいがま
酒のかわしまの遊翠窯コーナー


こうと決めたらすぐに行動に移さないと気が済まない、猪突猛進型のイノシシ年生まれにして放たれたら止まらない射手座の私。遊佐さんと話をしながらその場で商品を仕入れ、店に戻って速攻で陳列したあたりは『酒のかわしま』のシャチョーさんらしいところであります(笑)。そんな訳で今日から遊佐さん入魂の酒器に、『酒のかわしま』スタッフ全員の熱意を注入して全力で販売させていただきます。

ちなみに今日仕入れて来た酒器は『ぐい呑み』と『徳利』の二種類で、これから遊佐さんに色々と注文をつけて種類を増やして行こうと思っています。12月上旬あたりには当店特注品の『片口』が入荷予定ですのでお楽しみにどうぞ!! よーし、今日の晩酌が楽しみだ~。


今日もポチッと宜しくお願いいたします。↓↓↓

人気ブログランキング
焼き物だけに、熱き一票を。m(..)m



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらも何卒宜しくお願いいたします。


酒のかわしま2012年ひやおろしラインナップ

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※年中無休で頑張ってます!!
駐車場5台有 地図



テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川嶋吉幸

Author:川嶋吉幸
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ
宮城県仙台市宮城野区東仙台に、2011年7月30日に新規開業した日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の店主です。そして2017年4月8日に、2号店の『酒のかわしま立町店』を開店しました。

1959年12月16日生まれ。亥年で射手座という、思い込んだら誰にも止められない猪突猛進型。東仙台幼稚園⇒東仙台小学校⇒東仙台中学校⇒それから紆余曲折を経て、36年後に東仙台で独立して東仙台を満喫中(笑)。配偶者と息子が3人いて、毎日笑顔で過ごしています。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
酒のかわしま関連
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック