ここ最近の雑感です。

IMG_1196.jpg
山崎醸『DREAM』純米大吟醸生原酒が入荷しました。
720/1,728円 1.8/3,564円

「何でも気持ちの持ちようですね。」

言い訳や自慢話しをするつもりはありませんが、誤解を恐れず書き進めます。私は2007年1月4日に初めてギックリ腰に襲われて以来、去年の6月までの8年半は歩く事も出来ないくらいの激痛に度々泣かされて来ました。きっと体重が増え過ぎたのも原因の一つだろうと思い、去年の6月に一念奮起して食事の量をそれまでの3分の1程度まで減らし、約2カ月で8kg落としました。それが功を奏したのか、いつの間にか腰痛に襲われる事は無くなり現在に至っています。

減量と並行して約8年ぶりにマラソンを再開しましたが、その半年後には調子に乗って21kmのハーフマラソンにエントリーしてしまった馬鹿さ加減(笑)。一年程度のトレーニング期間でハーフに出るのは無謀だと自分でも思いましたが、やりたい事を先延ばししたくなかったんです。

結果は先日の通り制限時間の2時間30分を8分オーバーしてしまったので公式記録は残りませんが、これだけの距離を完走出来るまで回復しただけでも十分満足しています。⬅︎(注)負け惜しみと受け止めていただいて、差し支えございません(笑)。でも今回がマラソン大会に出る再スタートの第一歩だと思っているので、自分を鼓舞する意味でFBのプロフィール写真をマラソンモードに変更しました(笑)。


14595715_1143086512454704_2113362561860251228_n.jpg


尚、今までの体験談として言わせていただきますが、やっぱり太っていて体に良い事は何一つありません。体重を落とせば、病気でない限り健康診断の数値も正常に戻ります。美味しい酒を呑み続ける為には時には我慢して節制も必要ですから、体重オーバーを自覚している方はご注意下さい。

私はいくつになっても美味しい酒を呑んでいたいと思っているし、皆さんもそうあって欲しいと願っています。その為にも健康には気をつけなければいけませんね。そして何より、やりたい事、やらなければいけない事は躊躇しないで直ぐにやる!失敗したと思ったら止めれば良いだけの事です。自分で自分の背中を押して、力強く生きて行きましょう!以上、今日は長々とすみませんでした。m(..)m



ポチっと投票お願いいたします。m(..)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
応援クリックを宜しくお願いします!

酒のかわしまfacebook
10月10日現在、1,597名様より「いいね!」をいただいております。

-----------------------------------------------------
winefest20170226.png
第4回仙台ワインフェストは、2017年2月26日(日)に開催致します。
-----------------------------------------------------
第6回仙台日本酒フェストは、2017年9月10日(日)に開催致します。
-----------------------------------------------------
◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※日祝は10:00-19:00 
※年中無休で頑張ってます!! 駐車場4台分有り

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川嶋吉幸

Author:川嶋吉幸
宮城県仙台市宮城野区東仙台に、2011年7月30日に新規開業した日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の店主です。そして2017年4月8日に、2号店の『酒のかわしま立町店』を開店しました。

1959年12月16日生まれ。亥年で射手座という、思い込んだら誰にも止められない猪突猛進型。東仙台幼稚園⇒東仙台小学校⇒東仙台中学校⇒それから紆余曲折を経て、36年後に東仙台で独立して東仙台を満喫中(笑)。配偶者と息子が3人いて、毎日笑顔で過ごしています。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
酒のかわしま関連
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック