FC2ブログ

陸奥八仙・試験醸造酒

陸奥八仙 むつはっせん プロトタイプ
prototype(プロトタイプ)2013


◆蔵元:八戸酒造(株) 青森県八戸市
◆原料米:青森県産まっしぐら100% ◆精米歩合:65%
◆日本酒度:-35 ◆酸度:2.0
◆アルコール分:13度 ◆お値段:720mlのみ/1,365円



これは試験的に造った純米生酒だそうですが、市場での評判が良かったら来年から『試験醸造』じゃなくて、『柳の下の醸造』と表記して欲しいと思う今日この頃のカンザケ・スキオでございます。さて、昨日テイスティングしてみましたが、これいいですよ~。美味しいです。日本酒を覚えたての方から変態チックに日本酒好きな方まで(笑)、幅広い層に高く評価される味わいだと思います。

クソ暑い夏でもスイスイと呑める軽快な味わいなので、是非ともお勧めしたいです。尚、微炭酸を含んでいるので、栓を開ける時は注意して下さい。画像の通り、ごくほんのりと薄にごりです。ライチや洋ナシを想わせるフルーティーな香りが優しく鼻孔をくすぐり、チリチリと舌に心地良い刺激の微炭酸が爽快です。分析値の印象よりも強くは感じない甘味と酸味、そして微炭酸が三位一体となってバランス良くまとまっているので、アルコール度数は低めですが薄っぺらな味ではありません。丁度いい感じ。

通常の陸奥八仙ラインナップと一線を画した味わいのprototypeとは言っても、奇をてらったエポックメイキング的な味わいではなく、十分に食中酒としての役割をしっかりとこなしています。最近マイブイームとなっております豆腐のハンバーグにそれはそれは良く合いましたが、おそらく野菜メインの料理全般に良く合うと思います。

画像のカツオの刺身にはチト難しかったですが、火を通した魚料理なら和洋を問わずバッチリなはず。それに程よい甘味と酸味は、鶏肉や豚肉の料理にも良く合うでしょうね。極論かも知れませんが、「日本酒って、甘みがあるから美味しいんだよね~。」と思わせてくれる美味しくて楽しい純米酒でした。皆さんも是非ご賞味下さいませ。


人気ブログランキング
ポチッと宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらもポチポチッと宜しくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 地図
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※日祝は10:00-19:00 
※年中無休で頑張ってます!! 駐車場5台有 

『酒のかわしま』のFBで、日本酒とワインの最新情報をゲットしちゃって下さい。


テーマ : 青森県情報 おもしろ情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

川嶋吉幸

Author:川嶋吉幸
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ
宮城県仙台市宮城野区東仙台に、2011年7月30日に新規開業した日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の店主です。そして2017年4月8日に、2号店の『酒のかわしま立町店』を開店しました。

1959年12月16日生まれ。亥年で射手座という、思い込んだら誰にも止められない猪突猛進型。東仙台幼稚園⇒東仙台小学校⇒東仙台中学校⇒それから紆余曲折を経て、36年後に東仙台で独立して東仙台を満喫中(笑)。配偶者と息子が3人いて、毎日笑顔で過ごしています。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
酒のかわしま関連
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック