FC2ブログ

濃いのがお好きな方へ


ドメーヌ・オリオル モンミジャ
モンミジャ・シラー2010

◆フランス・ラングドック地方産赤ワイン
◆生産者名:ドメーヌ・オリオル
◆ブドウ品種:シラー100% 



景気を反映しての事なのか(?)、お手頃価格で濃厚な赤ワインを探されているお客様が増えているような気がします。個人的にはフルボディタイプよりもどちらかと言えば優しい口当たりの赤ワインが好きなんですが、お客様のご要望にお応えするのも私の仕事。ミディアムボディ程度の優しいワインが好きな私ですが、濃厚な赤ワインも嫌いではありません。但し濃いと量が呑めないだけです。

社名は伏せますが、ワインのインポーターで仮称『楽句コーポレーション』の営業担当者“男・秋本”に「薄ウマ系の優しいワインが好きな方が呑んだら即死してしまいそうな、めちゃめちゃ濃厚な赤ワインをくれい。」と注文しました(笑)。

決して濃くはないブルゴーニュワインを得意とするインポーターに無茶な要求をしてしまいましたが、“男・秋本”が「僕以上にフルボディな、モンミジャが良いと思いまんもす。」と勧めてくれました。「うーし、それじゃーチミを信じるので、ジャンジャン1ケースだけ送ってちょんまげ!」などと、何ともいい加減なやり取りで入荷したのがこの赤ワインです(笑)。

ところで『モンミジャ』とはこの地域にある畑名なんだそうですが、そのまま商品名として冠されたとの事。まだ仕入れていませんが、モンミジャのピノ・ノワールもあるそうですよ。さて、肝心のお味はと言いますと。

「ひえーーーーーーーー......。」

となるんじゃないかとビクビクしながら呑んでみましたが、これ美味しいじゃありませんか。たしかに濃厚ですが、柔らかな口当たりなので即死するほどではありません(笑)。これなら濃厚な赤ワインがお好きなお客様にも、きっと気に入っていただけると思います。

色合いは濃い赤紫色。香りはプラムとイチゴジャム、それにスパイス。線の太い味わいは重量感と凝縮感がありながら、柔らかい口当たり。たっぷりな果実味と、程よいタンニンとのバランスが良く取れたフルボディタイプです。以上、もしも男・秋本を液体化させたら、こんな感じになるんじゃないかと思うような味わいのお勧め赤ワインでしたー(笑)。


人気ブログランキング
おっ、遠軽のbossが戻って来た♪
どちらもポチッと応援宜しくお願いいたします。m(..)m



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらも何卒宜しくお願いいたします。


酒のかわしま2012年ひやおろしラインナップ

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※年中無休で頑張ってます!!
駐車場5台有 地図



プロフィール

川嶋吉幸

Author:川嶋吉幸
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ
宮城県仙台市宮城野区東仙台に、2011年7月30日に新規開業した日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の店主です。そして2017年4月8日に、2号店の『酒のかわしま立町店』を開店しました。

1959年12月16日生まれ。亥年で射手座という、思い込んだら誰にも止められない猪突猛進型。東仙台幼稚園⇒東仙台小学校⇒東仙台中学校⇒それから紆余曲折を経て、36年後に東仙台で独立して東仙台を満喫中(笑)。配偶者と息子が3人いて、毎日笑顔で過ごしています。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
酒のかわしま関連
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック