FC2ブログ

フィリップ・コランの2010


120707_204122.jpg
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール2010

◆フランス・ブルゴーニュ地方産赤ワイン
◆生産者名:フィリップ・コラン
◆ブドウ品種:ピノ・ノワール
◆お値段:安いです!



ブルゴーニュ地方で白ワインの名手が作る赤ワインは、リーズナブルで美味しい確率が高いと思っていますが、このフィリップ・コランのワインは大当たりです。赤い果実の香りの奥から、かすかにコーヒーを想わせるような香ばしさを感じます。

凝縮されたブドウの旨味と滋味は決して濃くはなく柔らかな味わいで、ピノ・ノワールならではの綺麗で繊細な酸と果実味、そして長めの余韻を楽しませてくれます。

こりゃ2,000円台前半のブルゴーニュとしては極めて満足度の高い赤ワインだと思いますので、早速輸入元の“男・秋本”に追加発注したいところですが在庫は有るのかな? いや、その前に『酒のかわしま』の守護神“通帳様”に余力が有るかどうか伺いを立ててからにしましょう(笑)。

話は変わってつい先日の事ですが、当店かかりつけの税理士さんに第一期目の決算報告書を作成していただきました。まっ、初年度は正味9ケ月しか営業していないのと、新規開店するにあたって卒倒するような諸経費がかかってますから、結果はご想像にお任せします。

ところで今まで決算報告書と言うものを見た事も無ければ作成に係った事もないのでどんだけ大変なのか見当もつきませんでしたが、関係者となってしまった以上それはそれは煩わしい作業に追われる事になるんだろうと覚悟を決めていました。

それがあんた。税理士さんと一時間の打ち合わせをしただけで、あとはなーーーーーんにもやっていないのに43頁にも及ぶ複雑な決算報告書が出来ちゃいました(笑)。いや~、持つべきは頼もしい税理士さんですね。

日頃の伝票の仕訳作業や社会保険に関する事、それに給与計算等々は別な事務所にお願いしているんですが、要するに事務処理的な事は私も含め当店スタッフはほとんどなーーーーんにもやっていないんです。

おかげ様で販売にほぼ100%の力を注げるって事ですね。昔々の中学時代は柔道部で“背負い投げ”を得意技としていた私ですが、更にレベルアップして(?)自分の力を必要としない“丸投げ”の使い手になったって訳です(笑)。

『餅屋は餅屋』に習って全てアウトソーシングな訳ですが、自社で事務社員を一人雇用するよりも経費は約四分の一もしくはそれ以下で済んでいるかも知れません。でもこれ以上詳しい事を書くと総務部社員の方々から睨まれそうなので、この辺で止めておきますね(笑)。


人気ブログランキング
ポチっとご協力下さいませ。m(..)m


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらも何卒宜しくお願いいたします。

仙台日本酒フェスト2012
完全前売りチケットの『昼の部』は完売しました。
『夜の部』はあと半分ほどございます。



通販のページです。
酒のかわしまネット通販のページ


------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※年中無休で頑張ってます!!
駐車場5台有 地図



プロフィール

川嶋吉幸

Author:川嶋吉幸
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ
宮城県仙台市宮城野区東仙台に、2011年7月30日に新規開業した日本酒とワイン専門の小売酒販店『酒のかわしま』の店主です。そして2017年4月8日に、2号店の『酒のかわしま立町店』を開店しました。

1959年12月16日生まれ。亥年で射手座という、思い込んだら誰にも止められない猪突猛進型。東仙台幼稚園⇒東仙台小学校⇒東仙台中学校⇒それから紆余曲折を経て、36年後に東仙台で独立して東仙台を満喫中(笑)。配偶者と息子が3人いて、毎日笑顔で過ごしています。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
酒のかわしま関連
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック