五月の森はサンセール 第二幕
日本酒とワインが大好きな仙台の酒屋、『酒のかわしま』の店主です。年中無休 営業時間10:00~21:00 ※日祝は19:00まで
サイタマン参上!!

ナハ♪ナハ♪ナハ♪



話しが前後しますが開店二日前の7月28日に、埼玉県羽生市で『花陽浴(はなあび)』の杜氏兼経営者であります、「亮策は口に苦し」でお馴染み(?)の渡辺亮策さんが御祝いに駆け付けてくれました。

毎年この時期に南部杜氏の総本山、岩手県石鳥谷町で南部杜氏講習会が三日間くらい開催されているそうです。いや、詳しく聞いていませんでしたが、開催地は盛岡市だったかなー? 間違っていたらゴメンナサイ。

渡辺さんはその合間を縫って28日の夕方に来店してくれ、翌朝早くまた岩手に戻って研修に参加するという強行軍でした。さすがにサイタマンはタフですねー!そして当日は仙台に泊まるという事だったので、「それじゃー、コッテリ呑むべ~♪」って事で上の画像となった訳です。

でっ、何処で呑んだかと言いますと当店内です(笑)。だって、あんた。店の界隈で美味しい純米酒かワインを呑ませてくれる飲食店さんが有るのかどうか知らないし、クニワケ町に繰り出すのも面倒な距離なんです。必然的に店で呑んだ訳ですが、日本酒もワインも売るほど有るので危ねーったらありゃしねー(笑)。

画像の酒は八反錦のおりがらみ純米吟醸生原酒で、フレッシュさを保ちながら適度な熟成期間を経て丸みのある舌ざわり。ごくほんのりと感じる微炭酸が爽快感を与えて、実に美味しい純米酒でした。これは『花陽浴』に限った事ではなく、去年の酒米は全般に硬くて仕上がった酒の味も硬いのが多かったんですが、ここに来て角が取れて丸くなって来たようです。ちなみに酒の肴は刺身ですが、さすがにこれは当店で売ってません。

店から車で5分くらいの宮城野区平成二丁目に『魚春』という小さな魚屋さんがあるんですが、ここの魚は鮮度が良くて美味しいし種類も豊富。美味しい刺身を食べたい時は、この魚屋にお任せで盛り合わせを頼んでいます。ちなみに主人は私の中学時代の同級生にして、柔道部で苦楽を共にした仲なんです。従ってちょっとだけ『魚春』を宣伝させていただきました(笑)。お近くの皆様は『魚春』を、そして遠方の方は是非『花陽浴』をご利用下さいませ。


人気ブログランキング
ここをポチッとお願いします。m(..)m


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらもポチっと。

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-20:00 ※当面は無休で頑張ります!!
駐車場5台有 地図

------------------------------------------------------------------------------------