五月の森はサンセール 第二幕
日本酒とワインが大好きな仙台の酒屋、『酒のかわしま』の店主です。年中無休 営業時間10:00~21:00 ※日祝は19:00まで
越前岬しぼりたて
10801819_756330641130295_1595478833541960605_n.jpg
◆蔵元:田辺酒造(有) 
◆杜氏:田辺丈路君34歳
◆原料米:福井県産五百万石 精米歩合55%
◆720ml/税込1,620円 1.8L/3,240円


福井県永平寺町から、新酒の『越前岬・槽搾り純米吟醸無濾過生』が入荷しました!しぼりたてらしい躍動感にあふれながら、スッキリと綺麗な味わい。今呑んでも美味しいけど、2ヶ月くらい寝かせたら更に美味しくなるだろうなー。でも運転資金に余裕はないので、寝かせるのは無理(泣&笑)。



ポチっと投票お願いいたします。m(..)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
応援クリックを宜しくお願いします!

『今後のイベント』
無題
★ファシュタさん主催マキコレ・ワイン会・・・2月11日(水)

酒のかわしま主催 仙台ワインフェスト
★仙台ワインフェスト・・・2月22日(日)

★仙台日本酒フェスト・・・9月6日(日)

酒のかわしまfacebook

酒のかわしまオススメ情報

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833
仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 

営業時間 ※年中無休
月~土10:00-21:00 
日 祝10:00-19:00 
駐車場4台分有り

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

越前岬『夏の涼香』純米吟醸
越前岬


おっ、いいね。控え目でごくほんのりと鼻腔に感じる、爽やかな吟醸香。甘・辛・酸が一つにまとまって、しっとりと落ち着いた味わいは熟成の妙でしょう。カチっと引き締まった辛口タイプながら、丁寧に造られた吟醸酒らしい上品な甘味に癒されます。そろそろ30歳(かな?)の丈路君が醸す『越前岬』の酒質は、着実に年々向上しています。

『越前岬・夏の涼香純米吟醸』

是非ともご賞味いただきたいと思います。ところで、値段はいくらだったかな(笑)?

人気ブログランキング
ポチッと宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらもポチポチッと宜しくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 地図
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※日祝は10:00-19:00 
※年中無休で頑張ってます!! 駐車場5台有 

『酒のかわしま』のFBで、日本酒とワインの最新情報をゲットしちゃって下さい。


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

越前岬の将来性に賭けています。

越前岬
越前岬・純米ひやおろし

◆蔵元:田辺酒造(有) 福井県吉田郡永平寺町
◆原料米:福井県産五百万石100% ◆精米歩合:60%
◆日本酒度:+3 ◆アルコール分:17度以上18度未満
◆お値段:720ml/1,370円 1.8L/2,730円



今月の“ひやおろし”の入荷予定銘柄を改めて数えてみたら、37種類にもなっていました。各蔵元から最低3ケースずつ入荷したとしても、概ね110ケースってあんた.....。まだ全部は揃っていませんが、来月の支払いを考えると早くも何処に雲隠れしようか思案中の私です(笑)。

まっ、これぐらいの数でビビってるようじゃ、私が勝手に絶滅危惧職種に認定した酒類小売業のシャチョーは務まりません。そうそう、110ケースなんて楽勝楽勝、簡単簡単。早く売れてくれる事を、ひたすら祈り続ければいいだけの事です。パンパンって。かしこみ、かしこみ~って。などと勝算なんて全く無いくせに強気でいられる秘策は、『神頼み』に決まってっぺ。文句あっか(笑)。

さて、蔵元の次男坊で20代後半の丈路(ジョージ)君は杜氏としてもまだまだ若いんですが、年々着実に腕を上げていますから楽しみです。それではジョージ君が造った“ひやおろし”をテイスティングしてみましょう。グビビのビッ.....。

いい感じに味が乗っていて無性に焼き鳥が食べたくなりましたが、今日も粛々と命の恩人のカツオ君から命をいただいてます。こりゃ、越前岬と言えば親も同然な演歌歌手の皆さんも、爽やかでジューシーな旨味にはきっとご満足いただけるんじゃないかと確信した9月6日、相も変わらず超お馬鹿な52歳の夜。


人気ブログランキング
ここをポチっとお願いいたします。m(..)m



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらも何卒宜しくお願いいたします。

臨時休業.png

酒のかわしま2012年ひやおろしラインナップ


純米酒BAR 2012
 純米酒BARのブログ



泉マルシェ

------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-21:00 ※年中無休で頑張ってます!!
駐車場5台有 地図



ジョージ参上!!

福井のジョージ


福井県永平寺で『越前岬』という、演歌のタイトルのような酒を醸す田辺ジョージ(丈路)君が8月2日に突然のご来店。昨日のブログで『花陽浴』の渡辺さんが南部杜氏講習会の合間を縫って来てくれた事を書きましたが、同じく南部杜氏の資格を持つジョージ君も受講していたそうです。うーん、渡辺の次は田辺かー(笑)。

講習会の直後に岩手県内で『越前岬の蔵元を囲む会』的なものが開催され、ジョージ君はゲストとして参加していたらしいです。参加者は当初予定の30名から急に50名に増えて、事前に送っていた酒が足りなくなりそうなので慌てて蔵元から追加で送ったんだとか。

岩手県内で『越前岬』を取り扱っている酒屋さんはないそうなので仕方ありませんが、福井県から送るよりも仙台の『酒のかわしま』に発送を頼めば一日早く着いたのにと言ったら、「あっ、そうでしたね。」ってアホかー(笑)。

それにしても県外の蔵元がアポなしで来店するのは極めて珍しい事なんですが、そこは20代のジョージ君。結果を恐れず後先を考えない行動を出来るのが、チューネンの私には羨ましい限りです。

そんなジョージ君ですから、彼の醸す『越前岬』はこれから益々美味しくなって行くに違いありません。私も彼を応援して行きますが、皆様からも温かく見守っていただけましたら幸いです。


人気ブログランキング
ここをクリックしていただけますと私に一票入る
システムですので、何卒ポチッとお願いいたします。m(..)m


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
こちらも同じシステムです。
ポチっと。


------------------------------------------------------------------------------------

◆酒のかわしま 店主 川嶋吉幸
    (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

〒983-0833 仙台市宮城野区東仙台6-5-27桜参番館 
TEL022-762-7061 FAX022-742-5225 
営業時間10:00-20:00 ※当面は無休で頑張ります!!
駐車場5台有 地図

------------------------------------------------------------------------------------